うつぼGarden Clinic 糖尿病をはじめとする内科専門診療、海外留学や
出張時の健康診断とワクチン接種、健康美容に関する注射治療は当クリニックまで。

出張での二次健康診断と特定保健指導のご案内





労災保険における二次健診等給付医療機関の認定に伴い、出張での二次健康診断と特定保健指導業務を開始いたしました。


■二次健康診断とは?
二次健康診断とは、脳の病気や心臓の病気を予防することを目的に実施される健康診断です。

労災保険における二次健診等給付により、直近の定期健康診断(一次健康診断)で、脳や心臓の病気に関連するすべての項目に異常が認められた方は、二次健康診断と特定保健指導の両方を “無料” で受けることができます。

労働者の健康管理は事業主の責務です。職場における過労死を防ぐためにも、労災保険における二次健康診断と特定保健指導の積極的な活用をご検討ください。


■二次健康診断と特定保健指導の対象者は?
職場の定期健康診断(一次健康診断)で、以下の(1)~(4)のすべてに異常を認めた方が対象となります。


(1)血圧
(2)血中脂質
(3)血糖値
(4)腹囲またはBMI

すでに医師から脳や心臓の症状を指摘されている方は対象とはなりません。
※労災保険の特別加入者(中小事業主等・一人親方等・特定作業従事者・海外派遣者など)は対象とはなりません。


■二次健康診断と特定保健指導の内容は?
二次健康診断では、以下の検査をおこないます。
(1) 空腹時 血中脂質検査
(2) 空腹時 血糖値検査
(3) ヘモグロビンA1c検査(一次健診で実施した場合を除く)
(4) 負荷心電図、あるいは、心臓超音波検査(心エコー検査)のいずれか一方
(5) 頸動脈超音波検査(頸動脈エコー検査)
(6) 微量アルブミン尿検査(一次健診で尿蛋白 ±/+ の方のみ)

特定保健指導の詳細は以下の通りです。
(1) 栄養指導
カロリー摂取の目安やバランスのとれた食事内容など、適切な食生活を行う上でのアドバイス
(2) 運動指導
目安となる運動量や運動強度などに関するアドバイス
(3) 生活指導
アルコール摂取や喫煙に関する指導、睡眠など生活習慣に関するアドバイス


■費用はいくらかかるの?
労災保険の適用により、対象者は年度内に一度、二次健康診断と特定保健指導を ”無料” で受けることができます。


■出張での二次健康診断・特定保健指導を受けるには?
二次健康診断等給付を希望する場合は、原則、定期健康診断(一次健康診断)の受診日から
3ヶ月以内に二次健康診断を医療機関に申し込む(給付請求)必要があります。

健診実施までの流れは以下の通りです。

(1)定期健康診断(一次健康診断)の結果を確認
(2)二次健診等給付医療機関を選定
(3)二次健康診断等給付請求書(様式第16号の10の2)を作成
(4)健診日時の決定
(5)二次健康診断と特定健康診断の実施

二次健康診断等給付請求書は、健診給付医療機関を経由し、労働者が所属する事業場を所轄する都道府県労働局長(事業場が2以上の都道府県労働局の管轄区域にまたがる場合には、その事業の主たる事務所を所轄する都道府県労働局長)に提出されます。


お申し込み方法など、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。